おままごとセットを手作りで(夫婦合作DIY)

KJのために、
・包丁
・まな板
・野菜(大根とレタス)
・目玉焼き
からなる、おままごとセットをDIYで作りました。


野菜はマジックテープ式で、包丁を使ってざくざく切ることができます。
今回は、夫婦合作でお届けします。
DIY!手作りおままごとセット
ガッ、サクッ。


KJ「とーたん、ウインナー、ザクッ、したーい」

おばあちゃんちで、ぼくが子供の頃に使っていたおままごとセットに触れたKJ。
どうやら料理にも興味を覚え始めたようです。

ぼく「おままごとセットか……こんどIKEAに行ったら買おうか?」
KJ「いーま!」
ぼく「え、いま?」
 「うおぉぉぉぉぉいまザクしたーい!」
 「ザックゥゥゥゥゥしたーい!!」
 「ザクし……どぅあ」

おままごとセット・包丁をDIY


待ちきれないKJ王子のため、家にあった材料で包丁を作成することに。

使用するのはダイソーで買っていた角材と、ホームセンターで買った5mm厚の板材。
まずは包丁の形を板材に書きます。
刃にあたる部分(向かって上側)をまずヤスリでなめらかにします。
ジグソーで切り出します。
角材を短く切ったものを、
 持ち手の部分を挟むようにして圧着。
 その上でドリルで6mmの穴を開けます。
子供椅子で培ったダボ隠しの技術。ダボを入れ、出っ張った部分を切断しやすりがけ。
最後に持ち手のみをステイン・オリーブで塗装し、完成。
DIY!手作りおままごとセットの包丁
どうです?なかなか包丁らしいかたちになりました。
木の包丁とはいえ、刃は危険じゃない程度にとがらせています。
(マジックテープ式の野菜をちゃんと切れるように)
 
なので、やすりで刃先を整えたりしているときは、なんだか職人になった気分で楽しかったっす。

おままごとセット・まな板をDIY

続きまして、 まな板を手作りします。
ダイソーでちょうどいいサイズ&軽さの木材があったので購入。
ヤスリで角を丸めていきます。
とんがっている角はハンマーでつぶします。
で、リューターでおさかなのマークと「KJ」を刻印し、完成。
DIY!手作りおままごとセットのまな板
さあ、これで調理器具の用意はととのった。

ここからは、お裁縫で野菜や目玉焼きの制作編。
妻・けいこにバトンタッチしまーす。

現場の、けいこさーん?

カットできる大根をつくる

はいはい〜。けいこです。

あのう…すみません。
夫ほど、きちんと制作過程を撮っておりませんでした。。。

たのしい野菜とフルーツがいっぱい
 こちらの本を参考に大根と葉っぱを作りました。


本には接続面にはマグネットを入れるとありましたが、切った時のざくっとした感じはやはりマジックテープがいいなと思い、
 クローバー・フリーマジックスナップ
こちらを使用しました。フックとループの両方の昨日を兼ね備えているため、つけ間違える心配もなく、しかもほかのものにくっつきにくいです。

DIY!手作りおままごとセットの野菜(マジックテープ式)
そして出来上がったのがこちら。
DIY!手作りおままごとセットの具材


 KJ手作りままごとセットで遊ぶ
 

今回も、ばっちり気に入ってくれたみたいでなにより。
さあ、次は何を作ろうかなー?



お読みいただきありがとうございます。
下のボタンより応援いただけると励みになります!