子供部屋をDIYで大人っぽく

DSCF0689
我が家の子供部屋、こうなりました。

下の写真は、赤ちゃん時代から過ごした、コルクマットを敷き詰めた床生活主体の部屋。
DSCF9169
わたくしの作った家具がずらりですが、いつまでもこのままで良いわけではありません。
KJも大きくなり、そろそろ子ども部屋のあり方を見直す時期にやってきました。

というのもある日KJが、
「ねえ、KJの部屋も、とーたんやかあかあの部屋みたいに、大人な感じにしてほしいなぁ」とぽつり。
「壁にホンモノの工具を掛けて、パイプみたいなライトを付けて、あとね、こう錆びた感じの色とか、古カフェみたいな…」

えらい具体的だな…誰だこの人をこんなふうに育てたのはw

とにかく、そんなKJの言葉もあり、今後の学校生活も見据えて、全面的に彼の部屋を見直すことにしました。

こうなったら、KJのリクエストを汲み取りつつ、勉強部屋としても工作部屋としても、そして父母も一緒に使えるような家族3人の共有スペースとしても機能する部屋を実現するッ!

結果、
DSCF0555
この部屋が…
 ↓↓
こうなりました。(予算2万円で)
DSCF0675
結果、KJは大喜び。
今まで別のフロアでゲームばかりやっていたのが、机に向かって工作やお絵かきをするようになりました。
モノの置き場も明確になったので、部屋も散らからなくなった!
DSCF0634
さてさて、今回作ったモノですが…

【作ったもの】
・延べ2m超の長テーブル(L字)
・ガス管風ランプ&露出配管

あとは、前に作った家具を解体して一部再利用したり、余っていた有効ボードを貼ったり…。
KJのリクエストに忠実にお答えしていきました。

次回からそれぞれの作り方を解説していきます~。

お読みいただきありがとうございます。
下のボタンより応援いただけると励みになります!