15kansei

ブログを一新するタイミングで新しい名刺を作りました。

01meishi

そして新しい名刺が出来たら、名刺入れも欲しくなって、手作りすることにしました。

手持ちの端切で名刺入れをつくる

材料は自宅にあった藍色系の端切。そんなに布を使わないので端切程度の量で充分です。
ざっくりとした設計図は以下の通り。

02sekkeizu

ベースの布を用意する

まず、ベースとなる布を用意します。
(設計図の数字は出来上がりのサイズですので、布は少し大きめに裁断します)
05base

外側の布は綿、内側に来る布は大島紬の端切を使いました。
(大島紬はツルツルしているので、名刺を出し入れしやすいと考えました。)

表面にパッチワークをする

表はつぎはぎにしようといろいろ並べてみます。

07patchwork2
06patchwork
決まったら、布を縫い付けます。


中板を用意する

名刺が折れ曲がらないように中板を入れようと思います。
今回使ったのは、ダイソーで購入したこちら PPシート乳白色両面つや消しタイプ
03nakaita1

こちらを名刺よりも一回り大きいサイズにカットしたものを2枚用意します。
04nakaita2
↑こちらを2枚

布を縫い合わせる

表布と裏布を中表にして縫い合わせます。
08nakaomote

09nakaomote2
上記のように、布をひっくり返し中板を入れる部分を残して縫います。
縫い終わったら裏返したときに角がもたつかないように、角をカットします。
10kadowokiru

布を裏返し、中板を入れる

カットしたら、布をひっくり返します。
下記のとおり点線部分を縫い、中板を2枚とも入れます。
中板を入れたら入口部分を縫います。
11uragaeshiteita
↑中央部分は折り曲げたときの名刺の厚みの分です。(1cm弱程度)

両端を内側に折り曲げ、縫ったら出来上がり。
12orimagetenuu

13kansei

14kansei

計算通り大島紬のおかげで名刺の出し入れはとてもスムーズです。

15kansei
家にあった端切を使ったので、かかった費用はPPシートの100円のみ。
お得で、とてもお気に入りの名刺入れが出来上がりました!

ブログを引っ越しして、名刺もできて、名刺入れもできて…
新しい一歩を踏み出したような気がします。

(ケイコ)

お読みいただきありがとうございます。
下のボタンより応援いただけると励みになります!