玄関の壁にシャビーなフックをDIY(子供用)

DSCF3924
子供のために、壁とも馴染むシャビーな帽子&帽子かけを玄関に。
DSCF3928

我が家の玄関には、既に大人用の帽子&コート掛けが付いています。
↓これ。
DSCF3933
このたび息子KJにも、自分の帽子やバッグは自分でかけてもらおう、と思い立ちまして。
すぐ下に子供用のフックを作り付けることに。

壁面用シャビーフック(子供用)の材料

  • 引き出し用つまみ/KNOB ANTIQUE(セリア)×2
  • ヒノキ木材30cm×8cm×1.5cm(セリア)
…しめて300円(税別)。
FullSizeRender
子供の、顔の高さに近い位置に取り付けるので、フックではなく丸い引き出し用のアンティーク・ノブで代用しています。

壁面用シャビーフック(子供用)の塗料

  • 水性ステイン
  • オールクラックアップ(オールドビレッジ)
  • バターミルクペイント(オールドビレッジ)
  • クリアペーストグレース(オールドビレッジ)
を使いました。
IMG_0054
いつもながら、材料より塗料のほうが高い(笑)。

壁面用シャビーフック(子供用)の作り方

まず、KJの安全のためにヒノキの板の角を丸めます。
ハンマーで叩いたりヤスリで叩いたり。
IMG_0039
表面を軽く400番のヤスリで整えたら、水性ステインで着色。
木材に対してヨコ「→」の方向に塗ります。

IMG_0049
翌朝。しっかり乾いたところで、今度はオールクラックアップを塗布。
木材に対してタテ「↓」の方向に塗ります。

IMG_0053
これまた乾燥したら、今度は上塗りのバターミルクペイントを。
木材に対してヨコ「→」の方向に塗ります。
塗り重ね禁止。サーッと塗りましょう。

IMG_0051
時間がかかるので、ヒートガンで強制乾燥。

下地色のステインと上塗りはヨコ方向に、オールクラックアップだけ、90度違う方向に塗るのがポイント。
塗り方

着色はヨコ、オールクラックアップはタテと考えると覚えやすいです。

IMG_0052
綺麗なヒビ割れを起こさせるコツやムラにならずに塗るコツなど、オールクラックアップの詳しい塗り方はこちらをご覧下さい!
オールクラックアップでひび割れ塗装に挑戦

IMG_0056
塗装が終わり、乾燥したら、今度はクリアペーストグレースを塗布。
これは、言ってみれば保護材のようなものです。

ひび割れ塗装は指で触るとパラパラ落ちてくる場合がありますが、これを塗っておけば、塗装剥がれがおきにくくなります。

塗り方は、刷毛ではなくウェスにつけて拭くように。
ある程度伸ばしたら、別の綺麗なウェスで拭き取ります。
ワックス掛けみたいな感じで。
IMG_0067

さて、クリアペーストグレースも乾いたところで、裏からドリルで穴明けし、フックとなるノブを取り付け。
IMG_0070

そして、KJの背丈に合う位置に、ビス止め。

ビスの頭をマーカーで白く塗ったら、はい完成。
DSCF3925
ひび割れが良い感じです。

…と、さっそくKJがやってきた。
KJ「うぉ、しゅっごーい。ねえねえ、ここにかけるの?」
そう、おっ、1人でできるじゃない。
DSCF3947
これからは、おさんぽから帰ってきたら、まず帽子とリュックをそこにかけるんだ。
これも、ジェントルマンへの第一歩だよ。

(夫)

お読みいただきありがとうございます。
下のボタンより応援いただけると励みになります!