ペンタブレット対応 キーボード台をDIY

DSCF1071
仕事柄、手放せないのがintiousのペンタブレット。
ただ、デザインだけでなく文章も書く機会が多いため、デスク上の配置にはけっこう悩んできました。

ペンタブの向こうにキーボードを置くと文章が打ちづらいし、逆だと今度はペン操作がしづらい。
かといって、ペンタブとキーボードを都度置き換えるのはもってのほか。

そもそも肩も凝るし、何か良い方法ないかな…と考えていたところ、思いついたのがこちら。
DSCF2695
自分の手首の角度に合わせて、ペンタブの上に橋のようにまたがる傾斜型キーボードスタンドを作れば良いじゃないか。

ペンタブレット対応キーボードスタンドの材料

  • ハザイのベニヤ
  • 百均の角材
  • 百均の板材
  • 滑り止めマット
…しめて350円

ペンタブレット対応キーボードスタンドの作り方

まずは、脚部パーツづくりから。

ペンタブレットの厚みを計測。
続いて、ペンタブの上にキーボードを重ね、少しずつ傾けていってちょうどいい角度を探します。
写真撮り忘れましたが、薄い本とかを一冊ずつ重ねていって、打ちやすいなって角度を探すとよろしいかと。

厚みと角度がわかったら、それに合わせた形状に木材を切り出します。
IMG_8451
続いて、キーボードを支える天板を作成。
キーボードの大きさに合わせてベニヤを切ります。

脚をボンドと釘(虫ピン)で固定。
IMG_8453
これだけだと強度が不足しているので、角材を梁のようにボンドで固定。
足に付いている黒いのは滑りどめマットです。

あとはお好みの色に塗って、ヤスリを掛けて、はい完成。
DSCF9934
キーボード台をさっそく使ってみると……
DSCF1065
キーボードもペンタブもベストポジションっ!
キー操作していると肩がこるのでよくキーボードの手前に手首を置くアームレストを設置する場合がありますが、ちょうどその役割をペンタブが担ってくれるという。。。

キーボードをデスクに直置きしていたときよりもキーボード操作が楽になり、肩が凝りづらい。
世のデザイン系の人たちにぜひとも広めたいっ。

…というわけで、会社で使う分と、部下のデザイナーへのプレゼント用も制作しました。
自分の効率が上がっただけでなく、デザイナーの子も「使いやすい!」とかなり気に入ってくれた様子。

材料費350円、制作時間15分

今回のものづくりですが、材料費は先述の通り350円。
制作時間はたった15分。
とってもお手軽なので、ペンタブ持ちの方、ぜひお試し下さい!
(ケイ)

お読みいただきありがとうございます。
下のボタンより応援いただけると励みになります!